お受験スーツはブラックフォーマルじゃだめなの?~口コミはこちら

お受験スーツ ブラックフォーマル

 

『母親のお受験スーツはブラックフォーマルじゃだめなの?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

お母さんのお受験スーツはブラックフォーマルではいけません。

 

ブラックフォーマルはあくまでも葬儀などの特別な祭礼のためだけの服装といっても良いぐらいです。ですからお受験で着用してしまうと確実に他の受験されるご家族からみて、浮いてしまうことは間違いありません。

 

もちろん学校の関係者からも常識のないお母さんとしてのレッテルを貼られかねず、当然お子さんのお受験の結果に大きく響いてしまことが予想できます。

ですから真剣に合格を狙うのであれば、絶対にお受験当日のブラックフォーマルの着用は避けるべきでしょう。

 

お受験には、最も無難な紺色やフォーマルでない黒、グレー、ベージュなどのスーツを選ぶようにすれば、まず間違いがありません。

 

■その2

お受験!もちろん、お子さんが主役ですが、面接や付き添いなどで、お母さんの服装も意外とチェックされているので、注意が必要です。

 

さて、お受験用のスーツを新たに購入するのはもったいないから、と手持ちのブラックフォーマルで面接に臨まれるおつもりでしょうか?

ちょっと待ってください!それはさすがにやめた方が無難です。

 

まず、お受験は『フォーマル』な席ではありません。

それに、いくらデザインが似ているからといっても、ブラックフォーマルは、言ってみれば喪服ですから、通常の黒の洋服の生地とは黒の種類が違うのです。ブラックフォーマルで面接の待合室に行けば、周囲から浮き上がってしまうことは必至です。

 

お子さんの一大イベントにケチをつけるようなことはせずに、ここは『お受験専用のスーツ』を新調しましょうね。

 

■その3

ブラックフォーマルでないとダメというわけではないかと思いますが、お受験という場には少々暗い印象になってしまうのではないでしょうか。

また、お葬式のときとは違って華やかになるよう、デザインや小物やメイクにも気を使いたいですね。ドレスではない限り黒のスーツを華やかに着こなすのは難しいです。

 

お受験には、「紺」のスーツをお勧めいたします。

フォーマルといえば黒と思われる方は多いかと思いますが、日本人の肌は少し黄味がかっていますので、紺の方が顔写りが明るくなります。

また、黒よりもやわらかい印象になる紺色は、優しい母親の雰囲気もだせますよ。さらに、今後の学校行事等でもうまく着まわせば、長く活用できて家計にもやさしくなります。

 

■その4

お受験をするにあたって、いうまでもないことかもしれませんが、お受験の面接などでは母親が主役ではありませんので、できれば親御さんは目立たないような服装にするべきだといえるでしょう。

あくまでも子供さんの引き立て役のような立場ですからね。

 

冠婚葬祭用の「ブラックフォーマル」では絶対にダメということはないのですが、ブラックフォーマルの黒色はふつうの黒色ではなく、特別な濃いめの黒となっています。

また形も冠婚葬祭にふさわしい形になっていることが多いため、できれば一般的なスーツがあるようであればそちらを着たほうがベターでしょう。

 

特に、伝統校などでは濃紺などの地味目で落ち着いた感じの上品な、あたりさわりのないものが好まれるといわれています。変に目立ってしまわないように気を付ける必要があります。

 

ママのお受験スーツは「紺色スーツ」が常識となっています。

そのため、ブラックフォーマルはやめておいたほうが良いと思います。

 

お受験スーツですが、ネット通販で購入すれば安いものですと1万円台で購入できますので、お金を少しでも節約したいという方にはおすすめです。


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ