母親のお受験バッグはどんなのがいい?~口コミはこちら

お受験 バッグ 母親

 

『母親のお受験バッグはどんなのがいい?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

高島屋ネットショップで購入しました。
濃紺、ポリ(硬い素材)、無地、小さいリボンのワンポイントです。

 

娘の小学校受験用に購入して、息子の幼稚園受験にも使用しました。

サイズとしては受験資料がすっぽりおさまって、なおかつ音がたたない素材がいいです。薄い素材だと開けたり閉じたりするときにわしゃわしゃ音が静かな教室にひびきますよ。

あと座ったときに足元に置くこともあるのでマチがあり、立てるものがベストだと思います。
(学校案内、願書等が曲がらず入る、書類がまがらないように硬い素材)

 

見た目としては浮かない、ブランド名がわからないことも重要です。

(夫婦ともに受験用スーツだったので)受験会場では周りのかたがとても素敵に見えてちょっとしたことで不安がつのります。

ですので見た目だけでも品の良い悪目立ちしないものを用意される事がリラックスして受験に挑めると思います。がんばってくださいね。

 

■その2

お受験は、他の人たちに勝たなければいけませんから大変ですよね。

とくに小さなお子様のお受験などですと子供はもちろんのこと、ご両親の雰囲気や身に着けているものなども細かくチェックされ、自分の学校に入学すべき子供の家庭かどうかをチェックされるような学校もあるようですので注意が必要です。

 

母親のお受験のためのバッグですが、これから選ぶのであればベーシックでなおかつ清楚な雰囲気をかもしだせるようなものがおススメです。

そうかといってもたとえば、小さ目のハンドバッグなどですと、書類などを入れるためのサブバッグをもうひとつ用意しなくてはいけませんね。

 

それでは洗練された雰囲気ではないので、できれば一般的な書類がはいるA4サイズくらいの大きさのものがよいでしょう。

 

■その3

シンプルなハンドバッグがいいかと思います。

色も黒や茶、白、ベージュ、紺といったベーシックカラーで無地が無難です。ブランドバックもものによっては下品になってしまいますから、華美になりすぎるデザインは避けた方がいいでしょう。

 

大きさはあまり大きすぎるとビジネス感が出てしまいますので、大きくてもA4サイズのものがギリギリ入るくらいのものがベターです。あまりパンパンに詰め過ぎるのも見苦しいですので、荷物が多くなる場合は、サブバックなどに分けるとスマートです。

 

また、当日は資料など配布物があるかもしれませんので、そういったものをいれられるたためる布のバックがあると役に立つかもしれません。その場合ショップバックなどの紙袋は絶対にNGですので、お気を付け下さい。

 

■その4

母親のお受験バッグはどのようなものがよいかというと、真面目な感じのするバッグがよいとおもいます。

 

入学式や卒業式に持っていくような、コンパクトなハンドバッグが一番無難だと思います。また、着物のときに持つような、持ちての無いクラッチバッグのようなものもよいと思います。

 

色は、派手でない色、パステルカラーや白やアイボリーなどがおすすめです。茶系もよいと思います。
素材は、あまり光沢がないものが好ましいと思います。

 

学校のカラーやスタイルもありますが、基本的には、受験は地味なものが一番だと思います。

ですので、柄があるものや、奇抜なデザインのバッグは絶対に避けたほうがよいと思います。また、服にマッチしているものが好ましいです。

 

お受験におすすめのバッグでしたら、お受験用のスーツを販売している通販で購入すると安心です。

お受験ママのためのバッグはこちら(メアリーココ)

日本製の母親用お受験バッグはこちら(ニナーズ)

 


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ