父親のお受験スーツはどんなのがいいのでしょうか?~口コミはこちら

お受験スーツ 父親

 

『父親のお受験スーツはどんなのがいいのでしょうか?』という質問をアンケートして聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください。(口コミ4件)

↓   ↓

■その1

お受験時の父親の服装はとても重要です。

 

保守的な学校が多く、面接官はとても両親の姿を観察しています。身だしなみや気配りをチェックしているのです。

なのでスーツは綺麗なものを着用しましょう。

必ずしも新調する必要はありませんが、くたびれたよれよれのスーツなどは論外です。きちっとアイロンがけされたしわ一つないスーツを着用するように心がけましょう。

 

スーツは無地の濃紺かダークグレー系のスーツがいいでしょう。

シャツは清潔感を重視し、白ワイシャツがいいです。ネクタイは紺などの清涼感のあるものを合わせましょう。

靴は黒のプレーンな革靴がいいです。座った時に肌が見えないように長めの靴下を着用しましょう。

 

あまり個性的な服装ではなく、シンプルで清潔感のある服装を心がけましょう。

 

■その2

父親のお受験スーツはどんなのがいいか迷う方って多いと思います。

子供の人生で一番大事なお受験の時に、父親が場違いなデザインのスーツを着ていたらあまり良い印象を持ってくれないですよね。

 

父親のお受験スーツはブラックやネイビーやチャコールグレーなどの、シックな色合いのスーツも良いと思いますし、グレーやべージュなどの明るめの色合いのスーツも良いと思いますよ。

 

それから春を先取りして、淡いブルーの色合いのスーツもお洒落で良いと思います。顔色を良く見せてくれる色のスーツは、一番はベージュです。その次に淡い色合いのブルーやグレーです。

スーツは明るい色のほうが顔色を良く見せることが出来ますし、柔らかい雰囲気になるので印象も良くなると思いますよ♪

 

■その3

お受験といえばだいたい両親そろって面接などにいきますが、父親のスーツといえば、会社員などをされている親御さんも多いと思いますから、その中でも上品かつしっかりとした父親にみられるようなものをえらぶとよいですね。

グレーやベージュ、濃紺あたりが上品でおススメではあります。

 

男性はスーツも多くお持ちの方も多いと思いますので、そのなかからお子さんのスーツの色なども考慮して、全体的に会う感じで考えればよいかと思います。何色であってもTPOにあっていればそれでよいということです。

要は、いかに品があって、その学校に合ったしっかりとした子供さんをしっかり育てているようにみえるかということがわかれば、あまりに華美なものではないかぎり大丈夫でしょう。

 

■その4

お受験は家柄や両親の人となりを見られるので極力華美に見えるデザイン色のスーツをセレクトしましょう。

 

クラシコイタリアの正統派スーツも上品で正統派だと認識される方もいらっしゃいますでしょうが、着こなし方によっては遊び人風に見えなくもないので注意が必要です。

クラシックな英国風スタイルでまとめるのが無難だと思います。

 

上着はシングルプレストの3つ釦か2つ釦、ノーベントもしくはセンターベントかサイドベンツ。パンツはノータックが望ましいですが細めのシルエットをチョイスしましょう。

裾はダブルでも構いませんが幅を薄めで。

 

色はグレーか紺、無地もしくはピンストライプか織模様のストライプで、基本は「無難」です。

お洒落心を一切排除して質実剛健で固くまとめるのが吉のようです。

シャツは白の無地。ネクタイはスーツから浮かないカラーでレジメンタルで、お洒落心を出してダブルカフスのシャツなど合わせないようにしましょう。

 

極端な例えですが、一昔前の銀行員や役場の職員さんのような着こなしで挑まれると良いと思います。

 

男性用スーツの人気通販はこちら


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ