ママのお受験用スーツの選び方は?

ママのお受験用スーツの選び方

 

お子さんのお受験が近づいてきたら、母親もお受験用のスーツを用意しなくてはなりません。

しかし、もし初めてのお受験だったなら、スーツの選び方はわからないのではないでしょうか?

場の雰囲気に合わない服装で臨んでしまえば恥をかいてしまいます。お受験用のスーツの選び方をお教えしますので、お受験初心者の皆さんは参考にしてください。

 

色は濃紺がベスト

お受験用のスーツとして最も重要なのは、派手な色で目立たせないことです。第一印象は重要です。

場の雰囲気に合わない服装では学校関係者だけでなく、おなじくお受験に臨む母親たちにも笑われてしまいます。お受験用のスーツの色として最も適してるのは「濃紺」色のスーツです。

 

濃紺のスーツであれば、清楚さ、上品さ、清潔さ、高級感、知的なイメージを備えています。女性としては地味に感じるかもしれませんが、お受験ママとして優れたところをアピールしつつも、決して目立つことがありません。

ボタンの色もスーツと同じ色に統一されたものが望ましいです。

 

スカートの丈に注目

お受験用のスーツでは、パンツよりもスカートの方が望ましいです。その際、丈の長さに注意してください。

学校説明会や面接の際には椅子に座る機会が多いです。そのため、椅子に座った時に膝が露出してしまうとみっともないです。

 

本番前に慌てて準備してしまうと確認のための時間が取れなくて、目測で合わせても実際には座った時に膝が隠れないこともあります。本番前に余裕をもってスーツを用意しておき、椅子に座っても膝が隠れている長さに合わせておきましょう。

 

小物もスーツに合わせたものを

お受験に際して必要なのはスーツだけではありません。ハンカチなどの小物類やそれを入れておくバッグも派手な物は避けなければなりません。

特にバッグはスーツ同様に第一印象を決めるファクターとなりますので、いくらスーツをお受験に適した物にしてもバッグが派手な物では意味がありません。フォーマルなバッグとしては、黒色でシンプルなデザインのバッグが適しています。

 

ここでオススメなのは、バッグや小物を可能な限りスーツと同じブランドで揃えることです。

同じブランドの商品であれば、元から合うようにデザインされていますから、ファッションセンスに自信がなくても自動的にマッチした組み合わせを実現できます。

ネットショップならば、同じブランドでのセット販売も行っているので、揃えて購入しやすいです。

関連⇒お受験スーツはどこで買う?


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ