お受験の携帯スリッパの選び方

お受験の携帯スリッパの選び方

お子さんのお受験に際して、スーツやバッグなどの服飾品を買い揃えることは当然として、ここで注目すべきなのは「携帯スリッパ」です。

通常、面接会場には来客用のスリッパが用意されているものですが、なぜ携帯スリッパが必要になるのでしょうか?

 

お受験スーツに合わせたコーディネート

通常、学校で用意されているスリッパの色は「緑」だったり「ベージュ」だったりと、どう見てもお受験スーツに合わない色をしています。

せっかくお受験スーツを完璧にコーディネートできていても、スリッパだけがそこから外れてしまいます。

お受験スーツに合わせた「紺」や「黒」のスリッパを持参しておけば、面接会場や学校説明会の会場内でも統一されたファッションコーディネートで参加することができます。

 

自分に合ったスリッパ

スリッパの形状にはそこまでの差はありませんが、普段履いている靴とは一線を画します。

かかと部分が無いスリッパを履きなれていないと、どうにも歩きにくいです。歩きにくいとどうしても転んでしまうリスクがつきまといます。転んで格好悪いだけでなく、せっかく買ったスーツが汚れたりどこかが破れてしまうかもしれません。

怪我をする可能性だって否定できません。お受験用のスリッパもかかとが無いものも多いですが、自分に合ったスリッパを事前に用意しておくことで、ある程度は履き慣らすこともできます。

 

お受験用携帯スリッパの選び方

お受験用の携帯スリッパには、大きく分けて「ヒールスリッパ」と「携帯用折りたたみスリッパ」の2種類があります。

ヒールスリッパには、5センチ前後のヒールが付いていて、足が綺麗に見え、足が疲れないというメリットがあります。ただし、つま先が見える「オープントゥ・スリッパ」はお受験用のスリッパとしては不適切です。

もう一つの折りたたみタイプのスリッパは、文字通り折りたたんで携帯できるので荷物がかさ張る心配がありません。ただし、折り目が付いているので広げた直後は少し履きにくいという欠点もあります。

 

スーツに合わせた見た目で

当たり前なことですが、派手なスリッパを選んではいけません。あくまでもお受験の雰囲気に合ったフォーマルなものを選びましょう。

小さなリボン飾り程度ならば良いでしょうが、飾り気のありすぎるものはNGです。素材も「布」か「革」で作られたもので、色も「紺」か「黒」のものを用意しましょう。

 

日本製のお母様用スリッパはこちら(ニナーズ)


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ