お受験合格体験記~相模女子大学小学部

自宅近くに相模女子大学小学部があるので、子供がこちらの小学校へ通えるといいな~と思っていました。

 

私は働いていたので保育園に通っていましたが、小学校のお受験を検討する場合、お受験対策の幼児教室へ通う必要があるとわかり、相模女子大学小学部へ近いところにお受験向けの幼児教室があったので土日開催しているか確認してまずは相談することにしました。

 

お教室へ通わせている方は幼稚園へ通っているお子さん方が多く、我が家のように保育園へ通っているケースは珍しいようで、ちょっと気にしていました。

幼児教室の先生はとても感じがよく、こちらの質問に対しても丁寧に答えてください、お教室へ通う回数なども相談し、私の仕事を調整することにしました。

お教室は週2回、平日開催されるので、そちらへ通うことにしました。そして年長さんになると土曜日に面接の練習もあり、お受験半年前から毎週土曜は主人も含め3人で面接の準備も行いました。

 

相模女子大学小学部の選抜試験はペーパー、行動観察、個別、面接があるとのことで平日のお教室ではペーパーを中心に数量、比較、記録、図形や常識など具体的な内容を先生方が子供達に教えて下さるし、お受験するお子さん方と一緒に学ぶので刺激があり、子供はかなり楽しかったようです。

 

保育園では遊び中心なので、こうしたお勉強系は全くなかったので良い刺激になり楽しんでいたようです。

ハサミを使った工作や折り紙などは好きなのでお教室で教えて頂いたことは全て吸収していました。

相模女子大学小学部の先発試験に詳しい先生もいらっしゃったので色々と情報を提供して下さり、親もお受験に相応しい格好など入試当日の服装についてもアドバイスがありました。

 

面接時の受け答えについてもかなり参考になる内容を提供頂きましたし、役立つ内容が多々ありました。

お教室へ通うようになり、子供が一番変化したのはお行儀のよさですね。選抜試験の半年前から過去問も取り組むようになり、問題傾向を先生が出してくださって子供が自然とテストに慣れるようにご指導をしてくださいました。

 

子供が楽しみながらテスト勉強をするので教室へ通うのも嫌がらず楽しみながら勉強することができました。

今後においてもこうした知識は役立ちますし、お行儀が良くなったのも嬉しいです。

 

選抜試験も過去問傾向をしっかりと対策していたので緊張することなく受けることができ、面接もスムーズにでき合格することができましたね。


詳しくはこちら▼  ▼





サブコンテンツ

このページの先頭へ